NEWS

河村康輔のコラージュアートの世界を<br />体感できるエキシビジョンが開催
UPDATE: 2017.06.23

河村康輔のコラージュアートの世界を
体感できるエキシビジョンが開催

既存の絵素材を使ったコラージュアートで今や日本を代表するアーティストとなった河村康輔。パンクやハードコアをインスピレーションの源とし、繊細さと緻密さが特徴的なアートワークは見る者を圧倒させ、6月14日発売のOllie7月号でもいま絶対にチェックしておいてもらいたいアーティストとして紹介している。そんな河村氏の個展”Consume”が6月25日(日)から原宿のギャラリー〈SO1〉で開催。過去最大の大きさとなる100ドル札のコラージュ作品に経年変化をもたらす青焼きシリーズ、ケイト・モスを題材にした作品などが展示される予定だ。

河村氏は今回の個展について「10代で出会ったパンクが今の自分の核となっていて、パンクカルチャーは資本主義へのアンチテーゼです。しかし自分達は現代社会に生きる限り皮肉にもそのシステムに組み込まれています。そこから逃れられないことを逆手に、その資本主義に対してさらに新たなスパイラル(消費)を定義することがコンセプト。今回の展示はその消費をテーマにした創作活動のひとつのターニングポイントになると考えています」と語る。

唯一無二で強烈な個性を放つ河村康輔のコラージュアートを体感し、今回の個展のテーマに掲げるマインドを感じて欲しい。

 

 

Kosuke Kawamura Collage Exhibition “Consume”

Supported by NEXUSVII.

日程:6月25日(日)~7月2日(日)

オープニングレセプション:6月24日(土)18:00~21:00

時間:13:00~19:00

場所:SO1

住所:東京都渋谷区神宮前6-14-15

TAG:
NEWS

SNS: