NEWS

ALL TIME FAVORITE Vol.02【OAKLEY®】<br />〜ちゃんみな〜
UPDATE: 2017.07.28

ALL TIME FAVORITE Vol.02【OAKLEY®】
〜ちゃんみな〜

スモールブランドの数が増え、誰でも簡単に服を作れるようになった昨今。誰とも被らない自身のスタイルを形成するためにそう言ったブランドは欠かせないが、常に第一線でストリートファッションを支えてきたオーセンティックなブランドの存在を忘れてはいけない。そんなマスターピースの魅力を紐解いて行く連載第2回目は、スポーツアイウェアの概念を超えた奇抜な発想と斬新なアイデアで、常に業界の最先端を行くオークリーにフォーカス。そんな類まれなるブランドが生み出すプロダクトは、誕生から40年経った今も色あせることなく、トップアスリートからストリートまで多くの人々を魅了し続けている。

 

オークリーのサングラスは自由にカスタムができる!

サングラスマニアのちゃんみなが
”カスタムアイウエア”に挑戦

 
今年3月にデビューアルバム「未成年」をリリースし、18歳らしからぬ高いスキルとセンスで全国にその名を知らしめたちゃんみな。再生回数340万回を突破する代表作「FXXKER」のPV中や自身のSNS上でも度々サングラス姿を披露していて、本人いわく「似合わないサングラスはない」と自負するほどのサングラスマニア、家にはなんと100個以上は所持しているという。今回はそんな彼女に自分だけのサングラスが作れる”OAKLEY CUSTOM EYEWEAR “に挑戦してもらった。

-HOW TO CUSTOM-

6
 

①~③.
まずは作りたいモデル選びからスタート。サングラスは普段からよくかけているという彼女だが、実はオークリーは初めてだそうで「どれにしょっかな~」とかなりお悩みの様子。はじめはスポーツモデルに戸惑っていたが、実際にかけてみると「これ超可愛いじゃん!」。説明を受けながらさまざまなサングラスを試着し「私これに決めたー!」と作りたいモデルが見つかった様子。

 

④~⑥.
そうと決まれば、次はフレームカラーのセレクトだ。アイウエアのベースとなる重要なパーツなので慎重に選びたいところだが、ここは「これでしょ!」と即決。続くレンズやイヤーソック、バンドやアイコンはフレームカラーに合わせてチョイス。「超楽しい~」「かわゆす~!」とノリノリでパーツを選び、いよいよちゃんみならしいサングラスになってきた。完成が待ち遠しい。

 

⑦~⑧.
実は”ジョウブレーカー”と”フロッグスキン”2つのモデルを作成していたちゃんみな。完成した2つのサングラスをそれぞれかけてみると「That’s good~!」「最高!」と大満足な様子。”フロッグスキン(写真7)”はちゃんみなの鉄板コーデだという”白Tとデニム”によく映えるカラーリングに、”ジョウブレーカー(写真8)”は自身を象徴するカラーリングに仕上げた。

 
_DSC1444

こちらが完成したフロッグスキン。”普段のコーデにマッチするサングラス”をテーマにフレームはクリアカラー、ステムはホワイト、レンズにはブラウンを採用。どこか懐かしくもあり、今っぽいスタイルにも合わせやすいデザインが魅力のフロッグスキンは、ちゃんみなの普段のコーデにもばっちりはまりそうだ。参考価格 ¥18360

 

_DSC1438

これ絶対私でしょ~」「誰が見ても私のサングラスだってわかる」と完成したジョウブレーカーはかなりお気に入りの様子。自身がよく身につけているお気に入りのアクセサリーをシルバーのフレームで、トレードマークのリップカラーを赤のジョウ(レンズ下部)でそれぞれ表現したというちゃんみな渾身の作。 参考価格 ¥32400

 

PROFILE:日本語、韓国語、英語を話すトリリンガルラッパー/シンガー。類いまれなるラップスキルと観客を魅了するキャラクターで瞬く間に注目を集め、メジャーからストリートまでのシーンで活躍中。
instagram:@minachanxx

 

“人と被らない自分だけのサングラスを持ちたい”そんなストリートの要望に応えるべくして誕生した「オークリーカスタムアイウエアシステム」。作りたいモデルによって詳細は異なるが、フレームやレンズ、イヤーソックなどの各種パーツをオーダーして、自分だけのサングラスを作成することができる。今回はオークリーの直営店舗であるOAKLEY 原宿店で実施したが、全国のオークリー取り扱い店舗および公式サイトからでもオーダー可能なのでチェックしてほしい。
OAKLEY HP:CUSTOM EYE WEAR

TAG:
FASHION

SNS: