NEWS

ALL TIME FAVORITE Vol.02【OAKLEY®】<br />〜オカモトレイジ(OKAMOTO’S)〜
UPDATE: 2017.07.28

ALL TIME FAVORITE Vol.02【OAKLEY®】
〜オカモトレイジ(OKAMOTO’S)〜

スモールブランドの数が増え、誰でも簡単に服を作れるようになった昨今。誰とも被らない自身のスタイルを形成するためにそう言ったブランドは欠かせないが、常に第一線でストリートファッションを支えてきたオーセンティックなブランドの存在を忘れてはいけない。そんなマスターピースの魅力を紐解いて行く連載第2回目は、スポーツアイウェアの概念を超えた奇抜な発想と斬新なアイデアで、常に業界の最先端を行くオークリーにフォーカス。そんな類まれなるブランドが生み出すプロダクトは、誕生から40年経った今も色あせることなく、トップアスリートからストリートまで多くの人々を魅了し続けている。

 

本当はサイバーパンクなブランド(?)

オカモトレイジをトリコにする
奇抜で斬新なカルトプロダクト

音楽&ファッションの両面で注目を集めるストリートアイコンのオカモトレイジ。これまでに何度も私服で登場してもらっている彼だが、そこでよく身につけているものがある。それがオークリーのアイテムだ。オークリーと言えばアイウエアの定番として人気だが、彼は少々違った感覚からその魅力を感じているよう。今回はそんなオカモトレイジが思うオークリーについてを語ってもらった。
 

“「2017年の未来人だぜ」
っていう気持ちで身につけたい”

OKAMOTO’Sのドラマーであると同時に、KANDYTOWN LIFEメジャーデビューのキーマンであり、ファッション・アイコンとしても絶大な支持を受けるオカモトレイジ。彼にしか出せない音、彼にしかできないファッションで、現在の東京のカルチャー・シーンを体現している1人といってもいいだろう。「2年くらい前に、当時オークリーで働いていた人と仲良くなって。なので全然マニアというわけじゃないんですよ。その人が会社の歴史をつづったデカい図鑑みたいなものをくれて、それを見たらいわゆるオークリーのイメージと全然違った。”サイバーパンクじゃん”って思ったんですよね」。そんな彼が普段使っているのは、<ジョウブレイカー>や<ゼロシリーズ>などのアイウェアに、ハーフフィンガーグローブだという。「レンズが自分で交換可能だったり、クリアに近い色味なのに屋内と屋外で色が変わったり、サイドがミサイルになっていたり……”きっつ~~~~!”って思うんですよ。中二病みたいな、そういうのが大好きなんです。こういうものをきちんと企業が作ってくれるのが嬉しくて。オークリーのアパレルにしても、未来の人が着る服というイメージで本当にかっこいいと思いました。身につけるときは、自分は2017年の未来人だぜって気持ちで着用するのがいいんじゃないですかね。ただ、実際のところ、現代がすでにSFの世界に近づいてきている気がしていて。みんな常にスマホをいじってて。その感じなんかも、かっこいいなっと思ってます」。

 

-FASHION POINT&PICKUP ITME-

①機能性に長けたお気に入りの4モデル

3-min
 

正確な数を把握できないほどアイウエアを所持しているというレイジ氏。もちろんオークリー以外も多くコレクションしているそうだが、やはり機能性やシルエットにおいてこの4モデルは群を抜いているのでお気に入りだという。

 

②個性あるアイウエアに個性あるウエアを

-iloveimg-converted-min
 

インパクト抜群のうずまきTシャツに、キューバ国旗のネックレス。このカテゴリー不明のスタイルからもわかるように、レイジ氏は常に純粋に好きなモノを選んで身につけているのだ。それ故にオークリーが本気で好きなこともよくわかる。

 

③アイウエアだけじゃなくグローブも愛用

4
 

オークリーといえばアイウエアが定番だが、レイジ氏はそれだけにとどまらずハーフフィンガーグローブも気に入って愛用している。これ1つを身につければ、どんなシンプルなこーでもサイバーパンクな印象に仕上げてくれるのでお気に入りだそうだ。

 

PROFILE:4人組ロックバンドのドラマー。洗練された音楽だけでなく唯一無二の独特なファションスタイルでも注目を集め、本誌にも度々登場している。
instagram:@okamotoreiji

TAG:
FASHION

SNS: