NEWS

“自分の道を行く”5人の<br />心に響く音楽のそばで
UPDATE: 2018.07.14

“自分の道を行く”5人の
心に響く音楽のそばで

6月14日木曜日の20時ごろ。渋谷の一角を突如埋め尽くし、SNSや口コミ、YouTubeなどでもすでに話題となっている、伝説的な一夜を知っているだろうか? 唾奇、Sweet William、HIKARU ARATA[WONK]というスペシャルなセットに加え、サプライズでJinmenusagiとkiki vivi lilyが参戦し、<APPLEBUM>の主宰でゲリラ路上ライブが行われたのだ。現在進行形の音楽を語る上では欠かせない5人だが、リスクを背負ってでもその形でライブを実行した理由は、1曲目に選曲された『Just thing』の唾奇のリリックにある「所詮ブームはブーム 俺の道を行く」、というメッセージに込められている気がする。このライブを通して何を思うかは人それぞれだけど、ブームとかブームじゃないとかに関係なく、自分の道を行く5人とAPPLEBUMのウエアが映し出す姿をお届けしたい。

 

 

Presents by APPLEBUM × Ollie magazine
[Artist]
唾奇
Sweet William
HIKARU ARATA[WONK]
[Featuring]
Jinmenusagi
kiki vivi lily
[Director]
Shintaro Kunieda
[Assistant director]
Takashi Tokoro
[Camera]
DOP Koya Yokoyam
Jun Akahane
[Camera assistant]
Ryosuke Sato
[PA]
染野拓
[Special Thanks]
JAZZY SPORTS
<問い合わせ>
トライアングルオー ☎︎03-3325-6104
HP:applebum.jp
instagram:@applebum_tokyo

TAG:
FASHION

SNS: