NEWS

BESとISSUGIの最強タッグ!<br />HIPHOPの名盤がここに完成
UPDATE: 2018.03.01

BESとISSUGIの最強タッグ!
HIPHOPの名盤がここに完成

 

約20年近くのキャリアを誇るリビングレジェンド・ラッパーのBESと、MONJU・SICKTEAM・DOWN NORTH CAMPに所属するラッパーであり、16FLIP名義でビートメイカーとしても活躍するISSUGI。昨年BESの3rdアルバム『THE KISS OF LIFE』を、16FLIPがREMIXしシーンの話題をさらったばかりだが、再びクロスオーバーし、2月28日(水)にジョイントフルアルバムをリリース。2人が手掛ける作品となれば、2018年のベスト盤になること間違いないだろうと、早くもリスナーの期待が高まるのは当たり前だろう。そんなHIPHOPの本質が詰まったアルバムについて、BESとISSUGIのインタビューをお届けしたい。

 
 

——今作はお2人のジョイントアルバムという形でリリースとなるんですね。
ISSUGI(以下、I):そうですね。ほとんどの曲を2人でやっているので。
 
——どんなアルバムに仕上げようと考えましたか?
I:最初の構想段階では、いろんなビートをジャックしてストリートアルバムみたいな感じのものを作ろうって話をしていたんですよ。でも、他の人のビートを使ってアルバムをリリースするのは難しいってことになって。だから、今まで録っていたアカペラを別のビートに乗せ換えつつ、新曲を加えたアルバムにしようって決めました。
 
——ビートはどんなトラックメイカーから提供してもらいましたか? ISSUGIさんが中心?
I:俺っていうより、俺から見て2人でラップした時にこのビートでやったらカッコいいんじゃないかなって思った人たちから集めました。一番多いのがGWOP SULLIVANってニューヨークのトラックメイカーで、そいつがメインのプロデューサーみたいな感じです。あとは、俺が一番BES君にやってもらいたかったBUDAMUNKとかSCRATCH NICEから提供してもらって、俺のビートもちょっと使ってみたり。
 
——全体で何曲ですか?
BES(以下、B):16曲くらい?
I:はい。16曲です。基本的に2人で、フィーチャリングで何人か迎えながら、BES君と俺のソロを1曲ずつ入れようかなって感じです。
 
——アルバムにテーマを設けましたか?
B:先にバースを書いた方から録る、みたいな感じで進行していたから、最初に設定することはなかったかな。録った方に合わせて調整して、フックを作るみたいな。
I:そうですね。そういうのが多かった。
B:もちろん話をすり合わせて作った曲もありますけどね。
I:基本、(BESさんが)リリックを書いて録るのがクソ早いんですよ! 異常な早さでした(笑)。それを見ていると、なぜか俺も早く書けるんですよね。
B:1日で2~3曲録っていたからね。
 
_RK_2375
 
——結構なハイペースですね。製作期間は短めだったんですか?
I:ここ1~2ヶ月は早いペースでアルバム完成に向けて動いていますけど、それまではどこからリリースするかとかを漠然と考えていたので。
B:単純な製作期間だけで言ったら1年くらいかな。
I:最初に録ったバースは1年くらい前のものもありますもんね。
 
——ということは、BESさんの3rdアルバムを16FLIPとしてISSUGIさんがリミックスした『The Definition of This Word』を作っていた頃は、すでに動き出していたんですか?
I:あの時って本格的にRECしていたのってありましたっけ?
B:あった、あった。それでこっちの相談とかしていて、ISSUGIが動いてくれて。
 
——難航した点はなく、スムーズに進行できましたか?
I:ビートが使えないってなった時に、「このアカペラどうしよう」って一瞬立ち止まったけど、逆にそれが楽しみに変わったんですよ。これに別のビートをブチ込んで、よりいい楽曲にしたいなって思って。
B:聴いてみると違和感なくて自然だよね。本当に素晴らしいです。
I:そういうのが好きなんですよ。いろいろ考えながら組み合わせていくのが楽しくて。自分の中で新鮮だなって感じることをやりたいなって思いながら作りました。
 
——16曲ほとんどを一緒にこなしてみていかがでしたか?
B:自分の作品とかフィーチャリングとかいろいろあって、頭が回らなくなったりすることもありましたけど楽しかったです。
I:お互いに声質が違うので、改めて聴いてみるとおもしろいなって思いました。BES君はMONJUとかSICK TEAMのメンバーとは違うタイプのラッパーだから、作っていてラップっておもしれぇなって再確認できました。
B:付き合いは長いんですけど、ここまでみっちり一緒に曲を作ったのははじめてですからね。
 
_RK_2391
 
——ちなみに知り合ってどれくらいですか?
I:最初はELEVATION(池袋BEDで毎月開催されていたレギュラーパーティ)にDOWN NORTHとSWANKY SWIPEが出ていた時かな?
B:10年くらい前?
I:10年は経っていますね。
B:仙人掌と最初に会った時、まだ17歳くらいだったもん。
I:じゃあ最低でも15年以上の付き合いですね。
 
——お互い、ファーストインプレッションはいかがでしたか?
B:うまいなって思いましたね。
I:俺は仙人掌とかDOWN NORTHのみんなからSWANKYの噂を聞いていたんですけど、はじめてライブに行ったら、こういう感じのラップって聴いたことないなって思ったのを覚えています。誰にも似ていないし、オリジナリティを感じました。
 
ーー話を戻しますが、このアルバムの中であえて言うなら特に印象に残っている曲はありますか?
B:なんだろうな? 『Rules』かな?
I:確かに。俺も好きですね。あれってBES君的にどこらへんが?
B:ビートが合ってる!
 
——どなたのビートですか?
I:GWOP SULLIVANです。これはもともと去年でてたNew Waveという曲のインストで録っていたんですけど、それが使えなくてアカペラだけあったんですよ。GWOPのビートを乗せたら、BES君のラップがすげぇいい感じにハマっていました。
 
——これまでお二人はさまざまなラッパーの方々と共演されてきていますが、ジョイントアルバムのパートナーにそれぞれを選んだ理由はありますか?
I:BES君のアルバムの作り方がおもしろいと思っていて。いい意味で自分の才能や曲をお金にする意欲がある。作った作品をレーベルに持って行って、お金をゲットしようとする積極的な動きがラッパーらしくていいなって思って。一緒に曲を作ると、ゲームを楽しんでいるように感じさせてくれます。なにより一番思うのが、BES君はマジでHIPHOPなんですよ。アルバムのジャケットも俺が作っているんですけど、BES君の写真を配置すると冗談抜きでHIPHOP度が高まってきます。そういう人と一緒に作れるのは面白いなって思ったからです。
B:ボクも同じ理由ですね。ISSUGIの存在もHIPHOPだと思います。
 
_RK_2340
 
——今年はどういう動きになりそうですか?
B:とりあえず、この1枚を出して営業がくればな、と。全国回りたいですね。その間に、また新しいのを作ってリリースして。あとMIX CDも出して。そういう話は進んでいます。このアルバムが完成したのは本当にISSUGIのおかげです。
I:このアルバムのツアーの話があるので、実現していろんなところに行きたいですね。俺とBES君の曲を聴いてくれてる層って微妙に違いがあるかと思うので、ライブをやった時にいろんなHIPHOP好きが集まってくれたらいいなって思います。あと、BES君に言われれば他のアルバムでもビートを用意しますね。
B:よろしくお願いします(笑)。
 
 

【profile】
【BES】

1990年代後半にSWANKY SWIPE、2003年にSCARSを結成。ソロやクルー、客演でも数多くの名盤を生み出し続けているストリートを代表するラッパー。2度の服役でブランクがありながらも、常にシーンの最前線で活躍する唯一無二の存在。

【ISSUGI】

ソロだけでなく、MONJUやSICKTEAM、DOWN NORTH CAMPのクルーに所属し、16FLIPを名乗りトラックメイカーとしても活動。音源をコンスタントにリリースしたり、ライブを数多く行うことで、常に現在進行形のHIPHOPをリスナーに届けてくれている。
 
s_BES ISS P1

 

【VIRIDIAN SHOOT】
BES&ISSUGI
2018年2月28日(水)発売
¥2700
レーベル/P-VIN/DOGEAR RECORDS

 

—TRACKLIST—
01. ALBUM INTRO(Prod by 16FLIP)
02. SPECIAL DELIVERY(Prod by GWOP SULLIVAN)
03. NO PAIN MO GAIN(Prod by GWOP SULLIVAN)
04. GOING OUT 4 CASH(Prod by GWOP SULLIVAN)
05. NEW SCHOOL KILLAH(Prod by 16FLIP)
06. 247(Prod by BudaMunk)
07. RULES(Prod by GWOP SULLIVAN)
08. BIL pt3 feat. MICHINO(Prod by GWOP SULLIVAN)
09. EYES LOW(Prod by 16FLIP)
10. HIGHEST feat. Mr.PUG, 仙人掌(Prod by GWOP SULLIVAN)
11. VIRIDIAN SHOOT(Prod by GWOP SULLIVAN)
12. SHEEPS(Prod by DJ SCRATCH NICE & GRADIS NICE)
13. BOOM BAP(Prod by DJ SCRATCH NICE)
14. WE SHINE(Prod by GRADIS NICE)
<BONUS TRACK>
15. GOING OUT 4 CASH REMIX(Prod by GWOP SULLIVAN)
16. SPECIAL DELIVERY REMIX feat. Mr.PUG(Prod by GWOP SULLIVAN)

TAG:
NEWS

SNS: