NEWS

CHARI&COがスクラムを組む<br />トリプルネームが今週末にお披露目!!
UPDATE: 2017.10.05

CHARI&COがスクラムを組む
トリプルネームが今週末にお披露目!!

NYのロウアー・イースト・サイドにバイクブティックとして誕生し、オリジナルウエアブランドを展開しているCHARI&CO。洗練されたデザインに搭載した、アクティブなライフスタイルに適応するギミックのプロダクトで、幅広い層から支持を獲得している。そのCHARI&COが「アスレチック」をテーマにしたスポーツコレクションをリリースし、それがnew balanceとBEAMS Tとスクラムを組んだトリプルネームと聞けば胸を躍らせるヘッズも多いはず。発売日にはレセプションパーティも開催されるので、今週末のスケジュールに加えるのが間違いなさそうだ。

 

NY のCHARI&COとボストンのnew balance。U.S.東海岸の二都市に馴染み深く、“自転車”と“ランニング”をバックボーンに持つ両者が共同開発し、老舗セレクトショップBEAMSのTシャツ専門レーベル『BEAMS T』がサポートした今回のコレクション。それはアーバンライクなネイビーを主体にしたラインナップで、ファッショナブルでありながらも豊かな機能性を備えたタウンユースにもアクティブシーンにも対応する仕上がり。ヘッズなら気になって仕方がないその全貌を、一足先に公開しちゃいます。

 

まずは、コチラからイメージビデオをチェック

 

-U520-
520_3
70s後半〜80sの数年間だけ稼働していた、new balanceのアイルランド工場にて生産された幻のサンプルが近年発見され、当時のランニングシューズの品番に沿って命名された「520」が今秋復刻。そのレトロ感があるシンプルなモデルをエンボスレザーやスウェードなど、さまざまな異素材を使って構築した味わい深い1足。
¥18000

 

-ATHLETIC JACKET-
hood_2
new balanceの新作アパレル「NB アスレチック 78 ジャケット」から着想を得たプロダクト。2WAYストレッチ素材が動きやすく、起毛感のある裏地が暖かいので、これからのシーズンに最適だ。さらにフリース素材の防寒用フェイスマスクが付属しているので、自転車走行中の冷気から顔をガードするギミックもサスガの一言。フードを被っても視界を妨げないように、顔と頭にフィットする設計もポイントだ。
¥39000

 

-SPORTY SIDE TAPE PANT-
PANTS_1
ATHLETIC JACKETと同素材のパンツは、深い股上のテーパードシルエットがポイント。裾にベルクロテープを配したことで、シルエットを変えたり、自転車に乗っているときの巻き込みを防止し、安全性を高めたりする効果も。股と膝は動きやすさを考慮したパターンを採用し、ポケット裏は通気性がいいメッシュなので快適に着用可能。アクセントになるサイドに落とし込まれたCHARI&COのロゴテープは、左右どちらから見ても自転車走行中に視認しやすいように設定している。
¥22000

-FLEECE RETRO CARDIGAN-
F_JACKET_1
なめらかな肌触りがクセになるフリースジャケットは、裾にパイピングが施され腰回りを締め付けることなくフィット。袖に同色刺しゅうのnew balanceロゴ、背面の裾にCHARI&COのアイコンであるリフレクターテープを配置し、トリプルネームであることを主張する。
¥26000

-FLEECE PANT-
F_PANTS_1
FLEECE RETRO CARDIGANと同じフリース素材のパンツで、裏起毛によって暖かさを実感することができ、テーパードシルエットによって野暮ったさを感じない。フリースジャケットと同様に、同色刺しゅうのnew balanceロゴとCHARI&COのアイコンデザインのリフレクターテープが落とし込まれているので、セットアップで着るのがストリートマナーだ。
¥16000

 

-LONG SLEEVE T-SHIRT-
LONG_TEE_NAVY_1
LONG_TEE_WHITE_1
ルーズフィット&リラックスしたシルエットが特徴のロンTは、ヘビーオンスでタフな作り。new balanceとCHARI&COのロゴがアームに鎮座し、自転車に乗っていても見えやすい仕様となっている。こちらにも背中の裾にリフレクターテープを採用し、さらにコレクション内で唯一のホワイトカラーが準備されている。
¥7900

 

すべて10月6日発売
(問い合わせ)
CHARI&CO JAPAN
03-6433-5912

http://www.chariandco.jp/newbalance/

 

−レセプションパーティ−
日程:10月6日(金)
時間:19時から
場所:BEAMS T 原宿(東京都渋谷区神宮前3-25-15 1F)

TAG:
FASHION

SNS: