NEWS

リラクゼーションドリンクと<br />HIPHOPの関係 feat.Awich
UPDATE: 2017.11.27

リラクゼーションドリンクと
HIPHOPの関係 feat.Awich

エナジードリンクとは対極に位置するリラクゼーションドリンクの“CHILL OUT”は、クリエイティブな瞬間やひらめきを得るための新感覚ドリンクとして多くの人が注目しているのは本誌読者ならご存知だろう。そして、さまざまなHIPHOPイベントをサポートし、現場主義を貫くCHILL OUTをアーティストが愛飲しているのも、ストリートにとってより魅力に感じるポイント。そんなリラクゼーションドリンクのCHILL OUTと、HIPHOPシーンのキーマンとの関係に迫った本連載、今回はストリートで絶大なプロップスを得るAwichの登場だ。

photograph Makoty
model Awich

“感情を深く揺さぶる歌姫の、愛娘と生まれ故郷でのチルタイム”

サンセットがきれいな海辺で、女の子とお揃いのカラーコーディネイトの服を纏い無邪気に戯れるひとりの女性。トレードマークとも言える黒いロングヘアでAwichとわかるものの、週末のステージ上で見せる強く圧倒するようなライブパフォーマンスと180度違う表情からは、母親としての優しさが溢れ出ている。今年の8月8日にリリースされた『8』にも参加する、Yomi Jahこと愛娘のJah’ Miraちゃん(ちなみにアルバムではJah Loveというタイトルで愛娘のことを歌った曲で共演)がライブからの帰りを待つ生まれ故郷であり生活の拠点でもある沖縄は、小学4年から英会話教室に通いU.S.のアトランタにも住んでいた経験から生まれる英語、ウチナーグチ(沖縄の方言)、日本語を自由自在に組み合わせたリリック&フロー、女性ならではのしなやかさや艶っぽさや強さや儚さを感じさせるパフォーマンスを武器にクラブで“戦う”Awichにとって大切な場所。現在は沖縄への恩返しのひとつとして、制作会社〈CIPHER CITY〉を運営し、映像や番組制作から舞台演出、イベントの企画や運営など、音楽活動以外でも類い稀な才能を生かした手腕も発揮している。ANARCHYやYOUNG JUJUなどとの豪華な共演で話題が先行しがちだが、AwichのHIPHOPを聴いて(音源もいいけど、ぜひライブを見てもらいたい)感情が揺さぶられるのは、スキルの高さなどはもちろんのこと、単純なHIPHOPの強さを表現するだけじゃなく人としての大切な弱さも感じられるからだと思う。クラブや制作現場だけじゃなく、大切な場所で大切な愛娘とのかけがえのないチルタイム。その横にはチルアウトがある。


 

-Awich PROFILE-
1986年、沖縄の那覇市出身のラッパーでありシンガー。渋谷を拠点に活躍するHIPHOPクルー“YENTOWN”のChaki Zulu全面プロデュースにより、今年の8月8日に全17曲入りアルバム『8』をリリース。ほぼ毎週末、都内を中心に全国のクラブでライブを行い、いま最も現場をアツくさせる存在だ。

INSTAGRAM @awich098

_MG_5636-min
『Chill Out information』
2017年の4月にリニューアルしたキウイ&ライムミントフレーバーに続き、7月に新たに誕生したコーラフレーバー。カフェイン不使用、人工甘味料、保存料不使用、グルテン不使用にオリジナルコーラナッツエキスを配合し、新たなチルアウトの世界を味わうことができるはずだ。

オフィシャルオンラインストア、ナチュラルローソン、NewDays、ヴィレッジヴァンガード、アズナス、アンスリーなど(一部店舗を除く)で販売中。

価格 1本 ¥200(税込み)/185mL
問 株式会社I-ne ☎0120-333-476
HP butfirstchillout.com
INSTAGRAM @chillout_official

TAG:
MUSIC

SNS: