NEWS

リラクゼーションドリンクと<br />HIPHOPの関係 feat.BUDAMUNK
UPDATE: 2017.09.30

リラクゼーションドリンクと
HIPHOPの関係 feat.BUDAMUNK

ストリートのキーマンとリラクゼーションドリンク“CHILL OUT”の関係に迫った連載がリニューアルし、今号から『HIPHOPシーン』とCHILL OUTによる新たな世界をお届けする新連載がスタート。エナジードリンクとは対極に位置するリラクゼーションドリンクのCHILL OUTは、クリエイティブな瞬間やひらめきを得るための新感覚ドリンクとして、多くの人が注目している。そして、さまざまなHIPHOPイベントをサポートし現場主義を貫くCHILL OUTこそ、本誌読者のようなヘッズが選ぶドリンクであることを断言したい。

photograph Nahoko Suzuki
model BUDAMUNK

“黒く煙たく太いビートでTOKYO⇄LAをHIPHOPで繋ぐ”

本誌読者にはDOWN NORTH CAMPまわりのアーティストのクレジットに、よく「BUDAMUNKって名前があるな」と思っている人も多いはずだし、5lackとISSUGIとの“SICK TEAM”で知っているという人も多いかも知れない。10代でLAに渡り、90年代の本場のドープすぎるHIPHOPシーンに身を起き、そこでMCのJoe StylesとOYGと“Keentokers”としての活動をスタート。2006年に帰国後はビートメイカー、DJ、プロデューサーとして常に現場の最前&最深部で活躍し、ソロだけでなく前述のSICK TEAMや“GREEN BUTTER”、今年の6月に音源「BudsBrose 2」を発表した“BudsBrose”など、ユニットでの動きも見逃せない。そんなBUDAMUNKは以前CHILL OUTのWEB&SNS向けの映像に、大阪を代表するDJ K-FLASHと共にビートを提供。そんな親交の深いCHILL OUTの新作である『CHILL OUT KOLA』は、昼下がりのリラックスした空気の中で制作に向き合うには最高の相棒。黒く煙たく太いビートでTOKYOとLAをHIPHOPで繋ぐアーティストのそばには、チルなドリンクがこれ以上ないほどに似合う。

-BUDAMUNK PROFILE-
メディアから垂れ流される流行り廃りの音楽じゃなく、本質を突いた本当のHIPHOPを貫き、多くのアーティストからもリスペクトを集めるビートメイカー、DJ、プロデューサー。最近はEloh kushとのアルバム「FLY EMPEROR」を、さらにJAZZYSPORTよりアルバムからの曲「”Bushido Poems”/”Immortality” feat.John Robinson」の7インチをリリース。最新のライブや音源の情報はBUDAMUNK本人のINSTAGRAMとTwitterをチェックしてください。

Twitter @budamonkfonk
INSTAGRAM @budamonkfonk

B

2017年の4月にリニューアルしたキウイ&ライムミントフレーバーに続き、7月に新たに誕生したコーラフレーバー。カフェイン不使用、人工甘味料、保存料不使用、グルテン不使用にオリジナルコーラナッツエキスを配合し、新たなチルアウトの世界を味わうことができるはずだ。

オフィシャルオンラインストア、ナチュラルローソン、NewDays、ヴィレッジヴァンガード、ASNAS、アンスリーなど(一部店舗を除く)で販売中。

詳細はこちらをクリック。

価格 1本 ¥200(税込)/185mL
問 株式会社I-ne ☎0120-333-476
HP butfirstchillout.com
INSTAGRAM @chillout_official

TAG:
NEWS

SNS: