NEWS

レジェンドの言葉で知るストリートマインド-2017 April
UPDATE: 2017.03.17

レジェンドの言葉で知るストリートマインド-2017 April

ストリートに生きるレジェンドの言葉を通して、そのスタイルや 生き様を伝えていくOllieの人気連載”THE WORD is YOURS “をWEBでもお届け。今回は24歳の若さで命を落とし、今年の3月9日に没後20年を迎えた“Biggie”ことノートリアス・B.I.G. の言葉を紹介したい。

 

“Mo Money Mo Problems”

by The Notorious B.I.G.

 

身長190cmに体重136kg、体も器もBIGなNYのブルックリンが生んだ偉大なMC/ラッパーのBiggieことノートリアス・B.I.G.。重厚かつドープなラップにストーリー性の高いリリック、大ネタ使いのトラックなどの音楽性に加え、所属するバッドボーイ・エンターテイメントと2PAC擁するデスロウレコードによる“東西抗争”で命を落としたことでも(2PACも抗争により亡くなっている)多くの人の記憶に残ってい る。今なお世代や国籍を問わず多くの人に愛されるレジェンドの代表曲のひとつである“Mo Money Mo Problems”は、シンプルに言うと「お金が増えれば問題も増える」というストリートライフの経験から 生まれた言葉。ここで重要なのが中二病的な感じで「お金がすべてじゃないよ」ってことではなく、むしろ「お金が増え問題が増えてもオ レはメイクマネーし続けるぜ!」というBiggieの決意表明のようなメッセージだということ。貧しい環境とドラッグディーラーから文字通りマイク1本で成り上がったBiggieの言葉には、ダークサイドな世界にこそ正解があるという、学校では教えてくれないストリートらしいひとつの答えを聴く者に教えてくれる。

TAG:
MUSIC

SNS: