NEWS

今さらだけどUNLOCKING THE TRUTHって知ってる?
UPDATE: 2016.05.22

今さらだけどUNLOCKING THE TRUTHって知ってる?

2016年夏、メンバー全員14~15歳で構成されたNYブルックリン発の若きメタルバンド、UNLOCKING THE TRUTHは、Sony Musicとの約2億円の契約を破棄し、自主製作でデビューアルバム『CHAOS』をリリースし全米中の話題を攫った。 nike air max 2017 goedkoop 大手レコード会社や多くのメディアを虜にする彼らの魅力のひとつに”若さ”というのが最初に上げられるだろうが、それだけじゃない。その実力、ルックス、そして自分のサクセスロードを作り上げるというインディペンデントなマインドこそ彼らの真の魅力である。今さらだけどまだ彼らのことを知らないユースはぜひチェックしてくれ。

 
unlocking-the-truth06

unlocking-the-truth05

unlocking-the-truth07
 

「20歳になっても今のメンバーでバンドを続けていきたいよ」と、彼らに今の目標を聞くとピュアなバンドキッズらしい答えが返ってきた。 nike air max pas cher ギターヴォーカルでバンドのリーダーであるマルコム(現在15歳)、ドラムのジャレット(現在15歳)、ベースのアレック(現在14歳)の3人組で構成される彼らは、もともと小学生のときにはじめたタイムズスクエアでの路上ライブから経歴をスタートしている。

 

まだあどけなさが残るにせよ中学生とは思えないスタイリッシュなルックスに、重厚なサウンドと絡み合うアグレッシブな高速リフ、そして黒人ならではの絶妙なグルーヴ。彼らのパフォーマンスはNYの路上を行き交う人々を魅了した。さらにそのストリートライブの映像はYouTubeで100万回再生を超えるほどの反響。 kopen nike air max 2017 多いときには1日あたり19万以上のお小遣いを稼ぐこともあったという。 Chaussure Asics Gel Noosa Tri 11 2013年にはCole Haanのクリスマスイベントでタイアップされ、曲とMVをリリース。これがキッカケに彼らのメディアへの露出が増えていく。

 

2014年、彼らはU.S.最大級のロックフェス、コーチュラへ史上最年少で出演を果たす。ガンズ・アンド・ローゼス、モーターヘッド、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ、リヴィング・カラー、スラッシュ、マリリン・マンソンをはじめとした多くのレジェンドバンドたちも彼らのステージを絶賛し、『ギターワールド』や『ローリング・ストーン』などの専門メディアでもフィーチャーされた。

 
unlocking-the-truth03

このときのことをマルコムに聞くと「バンドを組んで1番印象に残っているのはコーチュラで演奏したこと。 air max femme アガリっぱなしでミスもたくさんしてしまったし、演奏の内容的にはBonnarooでやったときの方がよかったけど、あの規模のあの会場で演奏したのがコーチュラがはじめてだったし、何より”これがバンドだ!!”って感じた瞬間だった」と振り返る。レジェンドたちからのアツい支持に関しては「本当に名誉なことだと思っている。 Adidas Homme 特に尊敬してやまないガンズ・アンド・ローゼスやマリリン・マンソンたちからも応援してもらえているのは、”オレたちって本当にミュージシャンになったんだ”って実感させてくれる。音楽でお金を稼いで、そのへんの一発屋みたいなバンドとは訳が違うって、みんなに知らしめたいね」とミュージシャンとしての思いを語ってくれた。

 

 

同年、Sony Musicとの約2億円での契約を結ぶのだが、彼らはそれを破棄し、『Kickstarter(クリエイティブなプロジェクトに向けてクラウドファンディングによる資金調達を行うためのサイト)』自分たちで資金調達し、音楽、映像の製作を続けている。「商業的な音楽製作よりも、いかに自分たちの音楽をやっていけるかの方が重要」とマルコムは語り、世界中の大人たちに衝撃を与えた。2016年の夏には満を持して『Kickstarter』で集めた資金で製作した自主製作によるデビューアルバム『CHAOS』をリリース。そしてドキュメンタリー映画『Breaking A Monster』を製作(日本未公開予定)。バンド結成時のこと、ストリートライブをはじめてから、Sony Musicとの契約を破棄しから今に至るまで、そしてこの先のバンドの未来までもが映し出されている。

 

71eGiUQ6A1L._SL1200_
本人たちもスリップノットやディスターブドなどの「モダンメタル」系のバンドに影響を受けたと語るようにオールドスクールなメタルよりも軽快で心地よいサウンドに仕上がったいる。マルコムはラップもするし、ジャレットはピアノでクラシックも演奏する。そして黒人ならではのグルーヴも感じられる。NYという街で育ってきた彼らならではのハイブリッドな感性が納められた1枚だ。

 
unlocking-the-truth04

まだまだ15歳。Sony Musicとの大きな契約を破棄し、あえてインディペンデントに活動する彼ら。その活動には、純粋に音楽が好きで、純粋に自分たちの音楽を表現したいというマインドが込められているのだろう。最後に彼らの夢、自分たちにとってのアメリカンドリームについて聞いてみるとドラムのジャレットはこう答えた。「ボクの思うアメリカンドリームは、会社や大人の政治なんか関係なく、自分たちの音楽で成功して裕福な暮らしを送ること。そして、デカくてカッコいい家に住む。そこに自分の家族とお気に入りのオモチャを飾るんだ」。彼らはまだ14歳、15歳だが、お金や権力に決して媚びない、自分たちにスタイルを貫き通すマインドで突き進んでいる。彼らの今後の活動は要チェックだし、もし来日公演があるのであれば、絶対に見逃せない。

TAG:
MUSIC

SNS: