NEWS

遂に迎えた歴史的な記念日! ZeebraによるHIPHOP専門ラジオ局本日開局!
UPDATE: 2017.04.01

遂に迎えた歴史的な記念日! ZeebraによるHIPHOP専門ラジオ局本日開局!

NYにHOT97があるように、LAにPOWER106があるように。U.S.にはHIPHOP専門ラジオ局があり、生活と密着している。かねてからZeebraは日本でもそんな専門ラジオ局の必要性を提唱して来た。そして本日2017年4月1日。彼の夢であり、シーンの夢であった日本初のHIPHOP専門ラジオ局が本日15:00に開局する。こんなシーンを待ってたぜ!

 

日本語ラップファンを驚愕、狂喜させた記者会見から1週間。Zeebra主宰・発案のラジオ局「WREP(=レップ)」が遂に本日開局を迎える。スマホ・PCどちらでも聴ける日本初の24時間ノンストップHIPHOP専門ネットラジオ曲だ。

 

sub2

 

ブームを巻き起こしている「フリースタイルダンジョン」に代表されるように、アーティストとしてはもちろんながら、HIPHOP ACTIVISTとしてテレビ、ラジオなどさまざまなメディアで日本語ラップシーンを広め、牽引してきた彼。その長年の夢がラジオ局の開設。 U.S.シーンとの違いとして、生活に密着し、24時間HIPHOPをかけ続けるラジオ局の存在は常に語られていた。2002年、彼がパーソナリティを手がけていた番組の最終回、「番組は終わっちゃうけど、オレらでラジオ局を作ろう。ラジオ局が必要だ」と熱く語られていたのをよく覚えている。Ustreamを使い、自身の仮想ラジオ局「WZBR」を発信するなど、さまざまな形でラジオの可能性を模索していた。

 

main

そんな彼の夢であり、シーン待望のラジオ局。おなじみの「SOUND MUSEUM VISION」や「CONTACT」などを運営する株式会社グローバル・ハーツとのパートナーシップのもと運営される。

 

局名は名門ラジオ局「WBLS」やHOT97のWQHTなど、HIPHOPを生んだ街、NYのラジオ局のコールサインがWから始まること、そしてHIPHOPマインドの基本である「REPRESENT(=レペゼン)」に由来するもの。

 

24時間ノンストップで洋邦の楽曲がオンエアされるのはもちろん、オンエア中の楽曲のジャケット、曲名が表示されるのもとてもうれしい。自然と耳に入ってくる楽曲と出会えるのもラジオのよいところ。PCで聴けるほか、専用アプリをダウンロードすれば、スマートフォンでも聴ける! 生活の一部として、HIPHOPを常に楽しんでほしい。

 

さらに番組を担当するパーソナリティはご覧の日本のブラックミュージックシーンのオールスター! バラエティに富んだ個性あふれる番組の数々もよくチェックしてほしい。

 

sub3

番組担当アーティスト:AI、EGO、UZI、USU a.k.a SQUEZ、UNO、AK-69、MC 正社員、MC RYU、ERONE(韻踏合組合)、CREAM、KEITA、Kayazabro(DS455)、Kダブシャイン、KEN THE 390、Core-Boy、COMA-CHI、Zeebra、JASMINE、Jinmenusagi、崇勲、SKY-HI、須藤凜々花(NMB48)、S7ICKCHICKs、高木完、DABO、TKda黒ぶち、D.O、DJ 8MAN、DJ TY-KOH、DJ YOSHI、DJ RYOW、Tony Touch、T-PABLOW、MIGHTY CROWN、Lick-G、LUNA、LEON a.k.a. 獅子、LETY(Def Will)、YZERR、輸入道 and more… (五十音順、敬称略)

 

 

番組は一般観覧も可能とのことなので、是非遊びに行って生でその世界観を体感してみてほしい。

sub4

住所:東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル4号館 7F

 

日本語ラップシーンのネクストレベルがここから始まる。間違いなく今日は歴史的な記念日。ぜひ聴いてほしい。

TAG:
MUSIC

SNS: