NEWS

池袋と渋谷を繋ぐラッパーが<br />謎のレーベルから放つ<br />ヴァイナルの誘惑
UPDATE: 2019.02.15

池袋と渋谷を繋ぐラッパーが
謎のレーベルから放つ
ヴァイナルの誘惑

今や音楽を聴く手段はデジタルが主流。フィジカルのCDやレコードで音楽を聴くのは、一部の限られた音楽ファンの贅沢な楽しみ方になってきている。その中でも、7インチのシングルレコードは“スキモノ中のスキモノ”のためのモノ、と言っても過言ではし、そんなフォーマットにこだわってリリースするアーティスト&レーベルも、相当なスキモノのはず。そんな7インチシングルのフォーマットで、“OBIONE”というレーベルがリリース第1弾として『SAMUI KAZE FEATURING MULBE’N’D.D.S』を昨年末にリリース。気になるアーティストは、本誌Vol.239の巻頭特集にて惜しまれながら先月末に22年の歴史に幕を閉じた、池袋club BEDへの直筆メッセージを送っていただいたラッパーのB.D.と聞けば、納得の方も多いはず。B.D.と言えば、ソロだけでなくTETRAD THE GANG OF FOURやTHE SEXORCISTとして「絶対変態」を掲げ、Killar Turner名義でDJとしても活躍し、池袋と渋谷を繋ぐ存在自体がHIPHOPそのもの。気になる今作は、N.E.NのD.D.SとMulbeの2人のコンビネーションを迎え入れ、BCDMGのLost-Faceがトラックを担当。エンジニアにはEddie Sanchoと、盤石の体制でレーベルの船出を飾った。レコード=ヴァイナルならではの音質や音楽を聴く行為そのものも含めた誘惑が、 “月額○○○○円”では手に出来ない世界への扉を開いてくれるはずだ。

-INFORMATION-

アーティスト_B.D.
タイトル_ SAMUI KAZE FEATURING MULBE’N’D.D.S
レーベル_OBIONE
価格_¥1944
問い合わせ_Manhattan Records®

TAG:
MUSIC

SNS: