NEWS

グラフィティカルチャー最前線から、今知るべきアーティストを毎月紹介 Vol.03
UPDATE: 2013.12.10

グラフィティカルチャー最前線から、今知るべきアーティストを毎月紹介 Vol.03

bench_rogo
毎号グラフィティシーンの最前線で活躍するアーティストにスポットを当てて紹介していく連載《BENCHING On The Cutting Edge》。ここではその連載で紹介したアーティストの映像作品やビデオを公開していきます。ぜひ誌面とあわせてチェックして、グラフティの現場の空気を感じ取ってみて下さい。

今回のPick Up Artistは
Mr.Dheo(ミスター・デオ)。

今月のピックアップアーティストは、ニュースクールのフォトリアリスティック・グラフィティを牽引するポルトガルのアーティストMr Dheoだ。紙面で紹介した作品と合わせて、彼のビデオをご覧頂きたい。彼は多くのアーティストやビデオクリエーターとコラボレートし、数多くのユニークなビデオを世に送り出して来た。制作のプロセスを見せるだけでなく、制作に至るまでの過程や、旅の記憶を映像化することで、彼の作品の裏側に迫れる内容となっている。紙面でご紹介した作品の制作風景をおさめたビデオや、ビデオと共に見ることでより一層理解を深められる作品もあるので、是非とも紙面を眺めながらビデオをご覧いただきたい。

■MrDheo × Sofles
オーストラリア出身のSoflesとコラボレートしたビデオ。驚愕のフリースタイル・スキルで世界中から注目されるSoflesと、スーパーリアリズムのMr Dheoのコラボ作品はスタイルとスキルのぶつかり合う一種の戦いのようだ。だが彼らの制作を見ると、グラフィティを心の底から楽しむ純粋な情熱に溢れていることが伝わってくる。今月のページで最も大きく取りあげたSoflesとMr Dheo、そしてスペシャルゲストのSmugと制作した時の様子がご覧頂ける作品だ。

■Ocean of Dreams
彼のクリエーションをサポートするギリシャのクリエイティブ集団 “DESIGNWARS”が制作したグラフトリップ・ビデオ。だが、ただのドキュメンタリーではなく、ドラマ仕立てのユーモアなストーリーのビデオに仕上がっている。DESIGNWARSのビデオの特徴である個性的なカメラアングルと、撮影の舞台となった、ギリシャの楽園、ミコノス島の美しい風景も合わせて楽しんでいただきたい。

■Mr Dheo Tour 2012
Mr Dheoのヨーロッパツアーのビデオ。フランス、ギリシャ、ドイツ、オランダ、スペイン…グラフィティ・ライターとしてヨーロッパ中を旅するMr Dheo。日本にやって来る日もそう遠くはないでしょう。

[BENCHINGとは] 元々は電車の側面に描かれたグラフィティなどを、駅のプラットホームや橋の上からベンチに座って眺める行為を指す。グラフィティを楽しむ最高の方法ということ

TAG:
EVENT

SNS: