NEWS

グラフィティカルチャー最前線から、今知るべきアーティストを毎月紹介 Vol.04
UPDATE: 2014.01.06

グラフィティカルチャー最前線から、今知るべきアーティストを毎月紹介 Vol.04

bench_rogo
毎号グラフィティシーンの最前線で活躍するアーティストにスポットを当てて紹介していく連載《BENCHING On The Cutting Edge》。ここではその連載で紹介したアーティストの映像作品やビデオを公開していきます。ぜひ誌面とあわせてチェックして、グラフティの現場の空気を感じ取ってみて下さい。

今回のPick Up Artistは
PANTONE(パントーン)。

Ollie1月号で特集したPANTONEのビデオ作品と彼の次回のエキシビションの告知を掲載します。彼の作品はまるでマシンが描いたのではないかと人々に思わせるほどの繊細な面と、グラフティらしさを随所に残したワイルドな面が共存しています。彼の制作のプロセスを見る事で彼の作品の魅力をより一層楽しめるのではないでしょうか。

■Bomb The Box
昨年イギリスで行われたBomb The Boxというフレイト(貨物車両)ボックスにペイントを行うイベントでのペイントの模様です。朋友であるDEMS333も登場するこのビデオでは、英語でのPANTONEのインタビューも収録されています。ロンドンと地元バレンシアとの環境の違いや、彼自身のスタイルについて言及しています。

Bomb The Box

■Veneno 44
昨年は世界各地で精力的に展示を行ってきたPANTONE。特にスペイン国内では彼のスタイルを理解し、彼の魅力を存分に引き出そうとする前衛的なギャラリーで展示を行う機会を得ています。このビデオはマドリッドにある iam Gallery で行われた”Veneno 44″のPVになります。UBのリーダーであり、バレンシアのグラフティOGであるSOZYONEとDEMS333と共に行った展示では、3人のグラフティが見れるだけでなく、彫刻やミックスメディアによる複合的な作品も発表。グラフティのリアルを追求しながらも、常に前衛的な表現に挑戦する彼らの活動に触れることができます。

‘Veneno 44‘ x Dems333 · Pantone · Sozyone – Iam Gallery

■PLUSULTRA
昨年アジアツアーを行ったPANTONEとDEMS333。彼らの旅の記録を独特の視点で捉えたビデオです。制作はPANTONE本人が行っており、音楽や編集のスタイルから彼のセンスが窺い知れます。このツアーでは日本にも立ち寄った彼ら。半蔵門にあるギャラリー、ANAGRAでの展示の模様や、東京の街並も登場します。この展示は東京・目黒にショップを構えるMONTANA COLORS JPと、東京を拠点にクラブイベントやエキシビションをオーガナイズするURBAN FORCEのサポートにより実現しました。PANTONEはそれ以前にも日本に来日していますが、日本に強い関心とリスペクトを抱くPANTONEは2014年も来日予定です。更なる進化を遂げた彼らのアートワークにご期待下さい。

PLUSULTRA

■ULTRA DINAMICA
最後に、今月の17日から地元バレンシアで行われるPANTONEのエキシビション、ULTRA DINAMICAの告知です。朋友DEMS333と行うこの展示は久々に地元で行われます。場所はMr PINK Gallery。彼らの最新作が見れる貴重な機会です。スペインに行かれる予定の方は是非足をお運び下さい。

1kinetic

http://instagram.com/felipepantone

https://www.facebook.com/pantone.ub

http://www.felipepantone.com/

[BENCHINGとは] 元々は電車の側面に描かれたグラフィティなどを、駅のプラットホームや橋の上からベンチに座って眺める行為を指す。グラフィティを楽しむ最高の方法ということ

TAG:
EVENT

SNS: