NEWS

U.S.ストリートで人気の「VAPEカルチャー」と触れ合えるスポットが日本上陸
UPDATE: 2015.12.21

U.S.ストリートで人気の「VAPEカルチャー」と触れ合えるスポットが日本上陸

U.S.西海岸生まれの電子タバコ「VAPE(ベイプ)」を体感できるショップ「beyond VAPE JAPAN」が原宿表参道にオープンした。U.S.ストリートにおいては、ベイプは1大カルチャーとして根付いている。人気の秘訣は電子タバコでありながらもテック感の漂うガジェットである点にあり、そこに”今”にふさわしいトレンド感を見出しているのだ。
liquid2

inside7

inside6

「リキッド」と呼ばれるフレーバーの付いた液体を電気の力で気化させ、その煙を味や香りともに味わうベイプは、リキッドを自分の好みに合わせて調合でき、デバイスを好きなデザインにカスタムできるなど、従来のタバコに比べて、幅広い楽しみ方ができる。HIPHOP界のレジェンド『Snoop Dogg』やLAの伝説的グラフィティ・クルー『The Seventh Letter』がオリジナルのコラボアイテムをリリースするなど、ストリートセレブに愛用者が多いことも人気の理由だ。ライフスタイルに高いクリエイティブ性とファッション性をもたらすベイプは、現代の嗜好品として、U.S.西海岸を中心に独自のカルチャーを形成し、現在進行形でファンを拡大している。

inside3

inside2

inside1

日本にも、そんな魅力あふれるVapeカルチャーと触れ合えるスポットが、12月1日に表参道にオープンした。アメリカで16店舗を展開する人気Vapeショップ「Beyond Vape(ビヨンドベイプ)」の日本第1号店となる「Beyond Vape Japan」だ。ビヨンドベイプの特徴は、リキッドやデバイス、アクセサリーなど、ベイプに必要なアイテムをすべて自社で生産するところにある。もちろん、こだわりの自社製品はビヨンドベイプジャパンでもラインナップの中心になっており、厳選された20ブランド150種以上のリキッドをはじめ、ベイプ先進国であるアメリカの店舗と同じく充実した商品展開を誇っている。

inside4

スタイリッシュな内装を手がけたのは、IDEEの創業者、黒崎輝男氏が率いる「流石創造集団」。お洒落で広い店内にはソファやスピーカー内蔵のテーブルが用意され、カウンターで提供されるアルコールやコーヒーとともに、くつろぎながらベイプを吟味できる。ライフスタイルを彩るベイプカルチャーの魅力を丁寧に伝えたいというショップの想いが、店内の随所に詰まっている。気軽に入れる敷居の低さは、初めてベイプに興味を持ったビギナーにやさしく、また、コアな商品構成は熱烈なファンも満足させる。通常の専門店とはひと味もふた味も違う「Beyond Vape Japan」は、まさにベイプカルチャーの日本の案内役にふさわしいショップといえるだろう。

_MG_1764

_MG_1813

_MG_1768

また、12月4日には、オープンを記念したイベントも盛大に開催された。店内では無料でビールが配られ、100種類近いリキッドの無料トライアルやゲームに興じる人であふれんばかりの盛り上がりを見せていたが、中でもシークレットゲストととして登場した清春とSadsのギタリストK-A-Zによるアコースティックライブは異常な熱気に包まれていた。ビヨンドベイプジャパンでは、熱烈なベイプ愛好者で知られる清春が自らプロデュースするオリジナルリキッド「S.S.V.」projected by jpvaporの販売も決定している。

まだベイプを体感したことがない人も、現代のライフスタイルにマッチする嗜好品を楽しみにショップに訪れてほしい。

-STORE INFORMATION-
BeyondVapeJapan
東京都渋谷区神宮前6-7-16 エムエスビル1F
03-3406-3494

https://www.beyondvape.jp/

営業時間:12:00〜21:00
定休日:不定期

TAG:
FASHION

SNS: