NEWS

Budamunkの<br />ビートの奥深さを映像からも<br />『Baseline Groove feat.DJ YUZE』
UPDATE: 2019.02.19

Budamunkの
ビートの奥深さを映像からも
『Baseline Groove feat.DJ YUZE』

世の中の流行り廃りやまわりの雑音とは一切無関係で、自分自身に問うかのようにHIPHOPの本質を探求し続けるビートメイカー/DJのBudamunk。間違いなく日本のHIPHOP、そしてビートシーンを語る上で最重要人物の1人に挙げられるし、Budamunkのグルーヴ感を言葉にするのは難しすぎて、手っ取り早く聴いてもらえば、言葉で説明する必要はない。その実力は、U.S.で現在進行形で活躍するラッパーのHus Kingpinが、昨年リリースしたEP『The Wave Flex』の中で、『Dasia VOORHIES PROD.BUDAMUNK』として参加していることなどからも窺うことできる。Hus Kingpinは、昨年末に来日したことも記憶に新しいBIG TWINSや、ISSUGIの“7INC TREE -TREE & CHAMBR”企画にも参加したPLANET ASIAの曲にフィーチャリングされているので、知らなかった方はこれを機にチェックしてみると面白いはず。そんなBudamunkが、2018年にDOGEAR RECORDSからリリースした全13曲入りアルバム『Movin’ Scent』から、『Baseline Groove feat.DJ YUZE』のMVが先月末から公開中。スペイシー&サイケデリックな世界観に、DJ YUZEのテクニカルなスクラッチが乗る2分10秒のビートは、自然と首が前後に揺れること間違いなし。曲の世界観とシンクロしたMVでは、2人が演奏する貴重な姿もチェックすることができる。より細分化が進むHIPHOPシーンにおいて、絶対的なビートを生み続けるBudamunkの奥深さを、音だけでなく映像からも感じてもらいたい。過去と未来、オーバグラウンドとアンダーグラウンドを繋ぎ、自身と向き合い進化する。これがBudamunkのHIPHOPのカタチだ。

INSTAGRAM @budamonkfonk

TAG:
NEWS

SNS: