NEWS

服も食も酒も音も揃う<br />出会いと発見の場へ<br />-DEUS EX MACHINA-
UPDATE: 2019.02.18

服も食も酒も音も揃う
出会いと発見の場へ
-DEUS EX MACHINA-

原宿と渋谷を結ぶキャットストリート or 遊歩道と呼ばれる トレンド発信地に構える〈DEUS EX MACHINA〉の旗艦店。
バイクが描かれた要塞を彷彿とさせる外観が目を引くお店には、
服と食と酒と音に、バイクとアートを求め多くの人が足を運ぶ。
ストリートのすべてが凝縮したと言っても過言ではない、 3フロアで形成されるDEUSの世界を覗いてみよう。
photograph_Aya Kishimoto[horizont]

ひとつの目的だけじゃなく
それぞれの目的を満たす

ブランドの顔とも言える旗艦店は、それぞれのブランドのこだわりを1番感じる場所かも知れない。その中でも〈DEUS EX MACHINA〉の旗艦店は、服はもちろん、食も酒も音もバイクもアートも揃い、他とは一線を画したコンセプト&作りで、単に服を売るだけとは違うベクトルにある。地上2Fに地下1Fという広々としたお店は、まず2F部分にアパレルがラインナップ。鉄と木の組み合わせをメインにした什器に、壁にはブランドと縁のある世界中のアーティストによるアートピースを、不定期で入れ替えてディスプレイ。2Fは2フロア構造になっていて、定番からシーズンの最新アイテムが、見やすく手に取りやすくなっている。階段を下り、路面に面したカフェスペースの午前中や日中は、近くのオフィスや場所柄かアパレルやメディア関係者のミーティングが行われたり、ランチを楽しむ人の姿が。夕方から夜になると仕事や学校終わりの買い物客や、ちょっと一杯飲みにくる常連の方が多く集まりだす。こちらも2フロアになっていて、隣にはDEUSに必要不可欠な、モーターサイクルをディスプレイするガレージスペースが。こちらにも大きなソファやテーブルが置かれているので、食事を楽しんだり、買い物の休憩をする人でにぎやかな印象。時間帯で訪れる客層が、がらりと変わるのもDEUSの特徴だ。そして地下への階段を降りていくと、仕切りのない広々としたスペースが。こちらは、基本的に食事を楽しむスペースになっていて、中央にはバーカンがあり、日が暮れるとラウンジのようなリラックスした雰囲気で、お酒を楽しむことができる。さらに地下スペースは、不定期でアート展などを行うことも多かったり、毎週木曜と金曜の夜は、DJを呼んでパーティも開催されていると聴けば、単なる旗艦店の枠を大きく超えたコンセプト&作りということを、ご理解いただけるだろう。ブランドは2006年にオーストラリアで誕生し、シドニー、バリ、ヴェニス、ミラノ、東京に出店し、昨年フランス、ビアリッツ店が6店舗目としてオープン。東京は5年目を迎え、原宿の名スポットとして確実に市民権を得ている中、前述のようにDJイベントを行ったり、日本が世界に誇るアーティストであるSketchや、DEUSのメインウヴィジュアルを手がけるWOODY GOOCHの個展などなど、アグレッシブなアプローチでファンを飽きさせることはない。2階建て+地下1階の1軒家という、他にはないスタイルから発信するDEUSというカルチャーが、新たな発見と出会いを作り、今後も訪れる人の好奇心を刺激し続ける。

「単なる旗艦店の枠を大きく超えたコンセプト&作りに」

AK1_2852

フロアごとのカラーの
集合体が店のカラーに

ここでは2階建て&地下1Fの3フロアのそれぞれの色=カラーをチェックしてみたい。
ちなみに店内は全フロアFREE Wi-Fi対応なので、チルしながらSNSのチェックにも最高だ。

1F/
CAFE &
BIKE GARAGE

ショップの玄関であり
人が交差する憩いの場

キャットストリートに面した入り口を入ると、すぐ左にレジ&キッチンが。おすすめは、写真下のバーベキュープルド ポーク グリルド サンドイッチBBQ Pled Pork(¥1230、平日ランチタイムはドリンク付)。ちょっと豪華な食事を楽しみたい方には、写真左のステーキ(¥1780)にレモネード(¥700)やブラッディーマリー(¥1200) もぜひ!

AK1_2938
AK1_2871
AK1_2898
2F/
APPAREL
SPACE

看板スタッフの接客と
セットで買い物を楽しむ

2Fのアパレルスペースは、自然光が入る広々した空間でゆっくりと買い物を楽しむことができる。男心を刺激するガレージを彷彿とさせるディスプレイと、看板スタッフのひとりである西川さん(写真下)にDEUS流儀の着こなしなどを聞きながら、新作から定番、スポットでリリースされるショップ限定アイテムもチェックしたい。

AK1_2793
AK1_2805
AK1_2776

AK1_2814

ジャケット ¥28080、ショートパンツ ¥12960 (3月中旬以降入荷予定)、スウェッ ト ¥12960、ソックス ¥1512、手に持ったニットキャップ¥4320、他モデル私物

B1/
CAFE & GALLERY & BAR

ファッションの背景を
投影した贅沢な空間

服も大切だけど、アート展やDJイベントを行ったり、サーフボードのシェイプルームを完備するなど、DEUSのファッションの背景にある大切なカルチャーを投影しているのが、この地下スペース。トレンドのド真ん中の原宿で、こんなスペースを作るのはDEUSだけと言っても過言ではない。まさに原宿のオアシスのような空間だ。

AK1_2868
AK1_2870

木&金曜は最高の音と酒で踊りたい

服を買いに行ったり、美味しいサンドウィッチ&コーヒーなどを楽しみに行くのもおすすめだけど、本誌読者にぜひチェックしてもらいたいのが、毎週木&金曜の夜に開催されるDJイベント。地下1FでのBARタイムである19:00~23:00で開催され、DEUSならではな海外のお客さんも多く、さまざまな世代や職業の人が仕事終わりに音と酒で踊る光景は、大きなハコにはない一体感を味わうことができる。ドリンクが¥500〜と、リーズナブルなのも高ポイントだ。毎週2回開催=月に8回開催だから、通えば通うほど日常では出会えない音と人に出会えるチャンスがあるってこと。さらに、MADE IN JAPANでハイクオリティのTAGUCHIというメーカーのスピーカーや、同じくMADE IN JAPANのALPHAという高性能ミキサーを設置するなど、細かなディテールまでこだわるのがDEUSのマナー。フロアの中央のバーカンでは豊富な種類のアルコールを楽しむことができるし、もちろんサンドウィッチなどの食事を楽しみながら踊ることだって可能。昼間や他の曜日と違い、木&金曜だけは照明を落とし、少し大人な感じの表情になる地下1F。服に食に音にアートにバイクにと、全方位からストリートカルチャーを発信するDEUSのお店に、足を運ばない理由は見当たらない。

AK1_1591
AK1_1508
AK1_1601

春の匂いを一足先に
新作アイテムもチェック

ショップの魅力を存分に感じていただいた後は、サーファーでありアーティストとして活躍するポール・マクニールのコラボアイテムを中心にしたヴィジュアルをチェック!
DEUSとシンクロするポップな世界観は、一足先に春の匂いを感じるものばかり。こちらのラインナップもショップでチェックすれば、DEUSワールドを全方位から楽しめるはすだ。

Deus19SS
DU7U0817
McNeil_Hires-8430

SHOP DATA
東京都渋谷区神宮前3-29-5
03-5413-3949
CAFE 9:00~20:00
BAR 19:00~23:00(木金)
APPAREL 11:30~20:00
定休日 なし
URL deuscustoms.com
INSTAGRAM
@deusresidence
@deusrecords

TAG:
NEWS

SNS: