NEWS

10-FEET主催『京都大作戦』。今年も本フェスでしか見れないコラボに期待!
UPDATE: 2016.06.20

10-FEET主催『京都大作戦』。今年も本フェスでしか見れないコラボに期待!

“仲間でつくるイベントだから
ここでしか見れないアーティスト同士の
スペシャルコラボステージ多数”

01

02

03
※画像は昨年の京都大作戦のものです

 

日本のストリートを彩る夏フェスの1つとして絶大な人気を誇る10-FEETが主催する京都大作戦も今年で9回目。本イベントは、出演アーティストも来場したオーディエンスも、とにかく10-FEETが大好きな人で会場が埋め尽くされる他のフェスでは体感できない一体感が体験できる。そんなリアルでピュアなマインドが共鳴し合うイベントだからこそできる、この日、このステージでしか見れないアーティスト同士によるスペシャルなコラボが、他のフェスよりも多く、それこそ京都大作戦の最大の魅力だ。ある年には、HEY-SMITHのステージに10-FEET、SiMのMAH、coldrainのMasatoが飛び入り参加し、ある年には、Dragon Ashが10-FEETの曲を演奏し、そしてある年には10-FEETの演奏中に急にKen Yokoyamaと難波章浩が現れ『STAY GOLD』を演奏するなど、今までも数々の奇跡のコラボを実現してきた。今年も主催の10-FEETはもちろん、Ken YokoyamaやDragon Ashなどのおなじみのバンドから、湘南乃風やFIRE BALLなどジャンルを超えたコラボを期待させる豪華ラインナップが揃った。

今年はどんな奇跡のステージが見えるのか。今から期待が膨らむばかりだ。

 

 

04
2015年は「10-FEET大好きだぞー!」とMCを叫び、最後に10-FEETの「shoes」を披露しらDragon Ash。TAKUMAもステージに登場。

05
2015年、初参戦となったBRAHMAN。ライブ中には細美武士が飛び入り参戦し、『PLACEBO』を共に熱唱!

06
MAN WITH A MISSIONは2度目の出演だった。10-FEETの3人もステージに突如乱入!

07
京都出身バンドであるROTTENGRAFFTYのステージでも10-FEET参戦。バンド同士の絆を感じるステージは、京都大作戦ならではだった。

 

 

『京都大作戦2016~吸収年! 栄養満点! 音のお野祭り』

■日時
期間:2016年7月2日(土) ~ 2016年7月3日(日)
時間:開場 9:30、開演 11:00、終演 20:00予定

■場所
会場:京都府立山城総合運動公園 太陽が丘特設野外ステージ

■出演者
2日公演:
【源氏ノ舞台】Ken Yokoyama/10-FEET/東京スカパラダイスオーケストラ/Fear, and Loathing in Las Vegas/04 Limited Sazabys/MONOEYES/RHYMESTER/ROTTENGRAFFTY
【牛若ノ舞台】
キュウソネコカミ/G-FREAK FACTORY/SUPER BEAVER/Dizzy Sunfist/田我流とカイザーソゼ/POT/ヤバイTシャツ屋さん

3日公演:
【源氏ノ舞台】湘南乃風/ストレイテナー/四星球/dustbox/10-FEET/Dragon Ash/FIRE BALL with HOME GROWN/WANIMA
【牛若ノ舞台】Crossfaith/SABANNAMAN/The BONEZ/THE ORAL CIGARETTES/Day tripper/NAMBA69/FEELFLIP
【鞍馬ノ間】AKT LOCAL/大阪籠球会/TEAM COLLEGE/TEAM KYOTO/東京籠球会/NOBOSEMONK/HIGH WEST BALLERS/PIECES

■チケット
前売:1日券 ¥5980、2日通し券 ¥11500(税別)
※雨天決行 / 荒天中止
※アーティストは都合により変更になる場合有り、その際チケット代金の払い戻し無し
※ ICカードによる入場

■京都大作戦2016 オフィシャルサイト:www.sound-c.co.jp/kyotodai/16/

TAG:
EVENT

SNS: