NEWS

沖縄の海とネオンに囲まれた<br />真冬のストリートフェス始動
UPDATE: 2019.01.06

沖縄の海とネオンに囲まれた
真冬のストリートフェス始動

強烈な寒波が襲来し、本格的な冬を迎えた12月8日と9日の2日間。日本全国の中で唯一、20℃近くの暖かさを記録した沖縄でストリートカルチャーの集大成ともいえる、波の上フェスティバル(以下:波フェス)が初開催された。

4

AISIAN TURTLES

19

604 with 幻楽団

14

CHICO CARLITO

42

DDS

53

AKANE/Awich/KOJOE

17

韻シスト

15

ゆるふわギャング

12

MILES WORD

舞台となったのは、那覇のメインストリームともいえる、国際通りから徒歩で10分程度の場所にある、波の上うみそら公園。那覇市唯一のビーチと言われる、だだっ広い空間に設置された“波ステージ”と“Cozyステージ”のメインステージには、RITTOやCHICO CARLITO、604 with 幻楽団にAISIAN TURTLESといった沖縄勢に加え、福岡からOLIVE OIL、大阪の韻シスト、さらに山梨の田我流、東京を拠点に活躍するKOJOEやゆるふわギャング、鎮座DOPENESS、MAJOR FORCE、cro-magnonと、ベテランから次世代まで全35組の豪華アーティストが集結。活動拠点や年齢を超えて繋がるポジィティブなライブパフォーマンスで、訪れたオーディエンスの身体を全力で揺らした。今回は、そんな波フェスの魅力を大きく3つに分けてお伝えしたい。

56

31

RITTO

まず最初は、沖縄ローカルズが作り上げる全国規模の祭典であること。発起人となったのは、ラッパーのRITTO率いる沖縄HIPHOPクルーの赤土(AKAZUCHI)。長年、地元に根付いた老舗のクラブ、LOVE BALLを運営してきたが、数年前から自分たち(沖縄ストリート)のバックグラウンドにあるものを深掘りして進化させるべく、大型野外フェスの未来図を描いた。新しい試みに本腰を入れるため、2017年にLOVE BALLをクローズし、ようやく今回のイベントにたどり着いたというわけだ。いわば、沖縄のストリートを知り尽くしたローカルズが本気で作る、琉球純度が最も高いストリートイベントなのだ。

 

18

9

続いては、波の上うみそら公園が、那覇空港から車で約10分と、非常に交通アクセスに恵まれた好立地であること。那覇のメインストリームともいえる国際通りからは徒歩で10分程度なので、イベント終わりのアフターにも丁度いい。また、夕暮れになると寄港するフェリーやコンテナ船、那覇新港のライトがイルミネーションに代わり、非日常的な空間を演出する点も見どころ。これが本当に、日頃の疲れが吹っ飛んでしまいそうなくらいに心地いい。

41

45
気持ちのいい音楽とロケーションがあれば、あとはビールとギャルがいれば文句なしなんだけど、抜群に美味いご飯があればなお最高だ! そんな訳で、最後はやっぱり、仲間と食べる最高にうまい“フェスめし”のお話。波フェスでは、“波めしグランプリ”と銘打ったフード企画が開催され、地元民に広く受け入れられたBorrachosやTRECE13、じなんぼうといったバラエティ豊かなお店が数多く出店。現地に行かないと食べれないような沖縄のソールフードで、僕たちの食欲を満たしてくれる。

16

1

BMX

3

DANCE BATTLE

19

MC BATTLE

15

LIVE PAINT

もちろん、この他にもBMXコンテストのチャンプルゲームやダンスバトルのLast Summer Jamなど、楽しみどころは山ほどある。それになんと言っても、真冬に思いっきり遊べる野外フェスなんて、今のところ日本じゃ、波フェスくらいなんじゃないだろうか? とにかく、“沖縄の魅力は夏だけじゃない”、そう改めて思わせてくれた。おそらく今後は、沖縄のストリート事情が網羅された最重要イベント & 冬の野外フェスを代表するひとつとなりそうだ。とりあえざ、百聞は一見にしかず。来年は是非とも、あなたの五感で確かめてほしい。

9

HiNaLow(Ayuka&TA-DA)
12
OZworld a.k.a Rkuma
11
Olive Oil
 13
田我流
16
韻シスト feat.PJ & RITTO
43
U-DOU & PLATY
54
RudeBowy Face/Rueed/Akane with Kiila Nami “Magnum Records”
24
 切刃
55
鎮座DOPENESS
52
Chouji
59
RITTO

 

Photograph_Macoty Text_Hisanori Kato
ー波の上フェスティバル 2018
日程:2018年12月8日(土)~12月9日(日)
会場:波の上うみそら公園特設会場/Cozy Beach Club
出演者:RITTO/鎮座DOPENESS/cro-magnon/MOONMIN meets さんらいず/RudeBowy Face/Rueed/Akane with Kiila Nami “Magnum Records”/U-DOU & PLATY/CHICO CARLITO/田我流/DJ NOBU/Churashima Navigator/OLIVEOIL/DJ HIKARU/TAKESABURO(XXX-LARGE)/YASS(雫)/KU-NI(JAM)/DAI(JAM)/SO(temporaly)/BIO BLOOD + EDDY/STINKY/U-MIO/NEWMAN/AISIAN TURTLES/604 with 幻楽団/R’kuma/喜納昌吉/山仁/MOROHA/DJ YOGURT/KURANAKA a.k.a.1945/MAJOR FORCE(DJ SET)/ゆるふわギャング/MILES WORD/D.D.S./KOJOE/DJ POM/DUB TERRORIST/韻シスト/Rickie-G/Keyco/PJ/GOD MAKING/THE BARCOX
HP:namifes.com

TAG:
ART

SNS: