NEWS

今週末は少しオトナなJazzイベントで<br />背伸びした週末を過ごしては?
UPDATE: 2018.12.14

今週末は少しオトナなJazzイベントで
背伸びした週末を過ごしては?

普段ライブやクラブで遊んだり、仲間とスケートをしてストリートで遊んでいる読者の方には、正直あまり身近に感じないかも知れない、Jazzという音楽。でも、HIPHOPのリビング・レジェンドのひとりであるNASがサンプリングとして使ったり、名作スケートビデオ『VIDEO DAYS』のマーク・ゴンザレスのパートでJohn Coltraneの曲が流れていたりと、実は古くからストリートとは深い関係を持つ音楽=カルチャー。でも、ラフな格好じゃなくジャケットを着たりしないと足を運びづらいようなJazzのライブは「ちょっとまだ早いかな……」と思う人も多いだろうから、本誌がおすすめしたいのが、今週末の12/16(日)にOPEN STUDIO HARAJUKUにて開催される、“Jazz Festival”をテーマに掲げたMusic × Art × Fashionのクロスオーバーイベント『The Fabulous Sounds Jazz Festival』だ。 国内最高峰の実力を持ち、ブラックミュージックをルーツに持つ同レーベル所属のOvallとKan Sanoが出演し、日本トップのFunk DJとして名高い黒田大介(kickin)を中心に、中村智昭とwackchangの3人がDJとしてパフォーマンスを行う。さらに、Jazz好きにとって憧れであり聖地であるBlue Note Tokyoの、オフィシャルカメラマンである古賀恒雄氏によるフォトエキシビジョンや、6つのブランドによるコラボレーションアイテムが会場限定でリリースされるとのこと。「でも、これだけ豪華だしJazzのイベントは入場料が高そうだな……」と思ったアナタ。なんと入場料は¥1000(2ドリンク)と、財布にも優しいパッケージ。クリスマス前のデートとしても最高だし、いつもよりちょっと背伸びしてThe Fabulous Sounds Jazz Festivalで新たな音楽の楽しさに触れてみるのも最高だ。

〈INFORMATION〉
12/16(Sun) 11:00~20:30
会場:OPEN STUDIO HARAJUKU
住所 : 東京都渋谷区神宮前3-25-15 神宮前テラス6F
入場料 : ¥1,000(2ドリンク)
※イベント当日は混雑が予想されます。入場を制限させていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

-LIVE-
Ovall
Kan Sano

-DJ-
黒田大介(Kickin)
中村 智昭(MUSICAÄNOSSA / Bar Music)
wackchang

-Art-
古賀恒雄(Photographer)

-Fashion-
Engineered Garments
offshore
hobo
WESTOVERALLS
Ovall × The Fabulous Sounds Outfitters
JBL

TAG:
EVENT

SNS: